お金はいくら必要か | セクキャバ、キャバクラ、どれも男の桃源郷です menu

お金はいくら必要か

海を見ている女性

まったくキャバクラで遊んだことがない人は、お店へ行ってどれくらいのお金がかかるのか?という疑問がおそらくあると思います。
夜のお店というのは料金に関する不安要素も絶対にあるでしょう。
だからここで、一般的にキャバクラでかかるであろう料金の話を詳しくしていきたいと思います。

まずキャバクラではさまざまなことに対してお金がかかるようになっています。
例えば女の子を指名する場合、それだけでも指名料という料金が発生します。
指名料の相場は基本的に2000円前後ですので、これだけではそこまで大きな費用にはならないでしょう。

そして必ずかかってくるのが、セット料金と呼ばれるものになります。
キャバクラは基本的に60分お店にいるのに5000円~10000円くらいです。
そのため2時間遊べば、最低でもひとりにつき10000円以上は発生する計算になります。
なおセット料金の中には、自由に飲むことができるドリンク料金も含まれていますのでそこは安心してください。

あと一番キャバクラでお金がかかるのは、ボトルを入れる場合です。
ボトルにもピンキリあるので一番安いものであれば数千円程度で済みますが、高いものだと数十万円以上のものがあります。
そのため気前よく高額なボトルを頼んでしまうと、あとから青ざめることになるでしょう。
もちろん必ずしも高いボトルを入れなければいけないというルールはありませんので、これは完全に任意です。
お金に余裕がない人の場合は、無理して入れる必要ありません。

ちなみに自分が飲む分のお酒だけではなく、キャバクラの女の子が飲むお酒にもお金を払う必要があります。
これについても基本は任意なので自由ですが、お店に来て女の子にお酒をおごらないというお客さんは間違いなく浮いてしまうでしょう。