それぞれの違いは? | セクキャバ、キャバクラ、どれも男の桃源郷です menu

それぞれの違いは?

花に囲まれている女性

夜のお店はいっぱいありますので、自分がこれだと思ったお店を一度利用してみてください。
ではそれぞれのお店について、具体的な違いを比較しちゃいましょう。

まずセクキャバについてはハッキリとわかりますよね。
ここだけ唯一お触りができるようになっています。
しかしガールズバ―とキャバクラについては、いまいち違いがわからない初心者も必ずいるでしょう。

ガールズバ―とキャバクラで共通していることは、お酒を飲んだり女の子と喋ることができるという部分です。
そのため一見するとまったく同じようなお店だと思われるかもしれませんが、実は全然違うタイプのお店です。
まずガールズバ―の場合は、あくまでもバーとして運営されているお店になります。
よって普通にバーとして利用できるお店です。
だからカウンター席についてお酒を飲むことになるでしょう。
カウンターの中には女の子がいっぱいいますので、お店にいる間はずっと話し相手になってもらうことができます。
普通のバーと違ってカウンターには女の子しかいませんので、女の子好きにはピッタリですよね。

そしてキャバクラの場合はバーではないので、ボックス席でお酒を飲むことになります。
その際にはとなりに女の子が必ず座ってくれる形となり、その女の子はあなたとしか話しません。
つまりひとりの女の子を独り占めできるようになっています。
またキャバクラでは普通の接客というよりも接待という形での接客になるので、さまざまな気遣いをしてくれるでしょう。
だから質の高いサービスとしては、キャバクラの方が上を行くかもしれません。

以上がガールズバ―とキャバクラの基本的な違いとなっています。